カテゴリー
トピックス

ルテオリンの抗ガン作用

Screenshot of ja.wikipedia.org

野菜類に含まれるフラボノイドであるルテオリンに抗ガン作用が報告されています。抗炎症作用、抗酸化作用、2型糖尿病の血糖抑制作用も期待されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30798142

それは、セロリ、ブロッコリー、ピーマン、パセリ、タイム、タンポポ、シソ、カモミール、ニンジン、オリーブオイル、ペパーミント、ローズマリー、ネーブルオレンジ、オレガノ等に含まれているということです。

日常生活での狙い目は、セロリ、ブロッコリー、ピーマン、ニンジン、オリーブオイルあたりでしょうか。カモマイル主体のハーブティーも良いですね。

味の素オリーブオイル

カテゴリー
トピックス

シイタケの血行促進作用

Screenshot of ja.wikipedia.org

アトロメンチンという抗凝固薬がありますが、これは天然化合物であり、ハラタケ目のキノコ、つまり「マツタケ」や「シイタケ」に含まれています。

Screenshot of ja.wikipedia.org

マツタケは高価ですので、日常生活ではシイタケを活用しましょう。シイタケは漢方で貧血や高血圧対策の生薬として使われており、肝機能保護作用や、β-グルカンの免疫強化、抗癌作用も期待されています。

カテゴリー
トピックス

貧血対策

Screenshot of www.byouin.metro.tokyo.jp

血行改善を図るために、「血液をサラサラにする(抗血小板作用)」という対策と、「赤血球を増やす(貧血対策)」という対策があります。どちらの対策を採っても、とにかく、身体の隅々まで酸素を運べば良いわけです。赤血球のヘモグロビンを増やすには、「鉄と銅」「葉酸」「ビタミンB12」「ビタミンC」が大事です。それぞれ摂りやすい食品を列挙しますので、参考になさってください。

鉄と銅・・・レバー肉、ひじき、ほうれん草、かつお、まぐろ、ココア

葉酸・・・海苔、緑茶、レバー肉、海藻、卵黄、大豆、ほうれん草、ブロッコリー

ビタミンB12・・・海苔、しじみ、レバー肉、卵黄、チーズ

ビタミンC・・・アセロラ、緑茶、海苔、ピーマン、柑橘類、野菜類

これを見ると「レバー肉」と「海苔」は最強の貧血対策食品ですね。レバー肉の海苔巻きなんて良いかもしれません。子供にはおやつみたいに毎日、海苔を与えましょう。

もちろんサプリメントも併用しても良いでしょう。いわゆるマルチビタミン・ミネラルというタイプですね。

大塚製薬ネイチャーメイド

アサヒディアナチュラ