抗疲労プロジェクトの研究成果

http://www.soiken.info/project/

大阪大学など産官学の連携による抗疲労プロジェクトの研究成果が実用化されつつあります。

http://www.chsi.osaka-cu.ac.jp/project/tire/meal.html

疲労の定量的な評価方法を確立し、疲労のメカニズムを解明し、食品による疲労回復成分を発掘して商品化まで進みつつあります。

疲労回復成分を列挙しますので御参考になさって下さい。

  • イミダゾールペプチド(鶏ムネ肉、マグロ、カツオ)
  • ビタミンB1(豚肉、ごま、大豆、ピーナッツ、海藻)
  • アルファ-リポ酸(ココナッツオイル、バター)
  • パントテン酸(レバー肉、椎茸、大豆、緑茶)
  • L-カルニチン(赤身の肉、魚肉、鶏肉、牛乳)
  • クエン酸(レモン、大豆、果物、野菜)
  • コエンザイムQ10(肉類、魚介類、ほうれん草)

※参考書籍

疲労と回復の科学

※参考記事、クエン酸回路を回して疲労回復せよ

クエン酸回路を回して疲労回復せよ

言葉のクスリ、菜根譚を読む12(ジビエの勧め)

菜根譚ビギナーズ・クラシックス、湯浅邦弘

処世術を教えてくれる中国古典名著「菜根譚」ですが、養生訓として読むこともできると思います。

後集123条

山肴不受世間潅漑(さんこうはせけんのかんがいをうけず)

野禽不受世間拳養(やきんはせけんのけんようをうけず)

其味皆香而且冽(そのあじみなこうばしく、まさにれつなり)

吾人能不為世法所点染(ごじんよくせほうのてんせんせらるところとならずば)

其臭味不迥然別乎(そのしゅうまいけいぜんとしてべつならざるや)

※意訳

山菜は人々による世話を受けずに育つし、

野禽もまた人々の養殖を受けずに育つので、

その味わいはどれもみな香ばしく、まさに鮮烈なものである。

我々人間も世の中の慣習に染まってしまうことがなければ、

その人物の人となりも、まわりの人間とは桁違いの人品を備えることになるだろう。

※鑑賞
現代では食料品はどれもみな、栽培され、養殖されたものが多くなりました。農作物なら肥料や農薬が使われますし、養殖でもホルモン剤や抗生物質などで管理された動物が育ちます。それを我々は食べているのです。

しかし、狩猟採集によって得られたジビエ肉や自然野菜など、天然物の食材はどれも皆、鮮烈な香りと食べ応えがあります。その力強い味わいと生命力に感動して下さい、と言うのです。

農作物で言えば、有機肥料で育てた「有機JAS」という農産物がありますが、これを超えて、さらに「無農薬」「無肥料」の「自然栽培」という野菜もあります。これは、香りと味が濃くて驚くべき品物です。少ししか収穫できないので価格も高いです。

自然栽培の食品リスト(amazon)

ジビエ肉通販リスト(amazon)

ジビエ肉も野生の猪や鹿やウサギを鉄砲で撃って獲ってくるのです。それを料理する専門レストランもあります。天然ジビエ肉、はっきり言って肉が硬いこともありますが、旨味が段違いに濃厚です。スーパーのパック肉とは別物と言っても良いです。

ジビエ関連書籍リスト

※参考HP、自然栽培ナチュラルハーモニー

https://naturalharmony.co.jp/

言葉のクスリ、菜根譚を読む11(一病息災)

菜根譚ビギナーズ・クラシックス、湯浅邦弘

処世術を教えてくれる中国古典名著「菜根譚」ですが、養生訓として読むこともできると思います。

後集119条

子生而母危、鏹積而盗窺、何喜非憂也(こうまるるはすなわちははあやうく、きょうつむはすなわちぬすびとうかがう、なんぞよろこびうれわざるや)
貧可以節用、病可以保身、何憂非喜也(ひんはもってせつようすべく、やまいはもってほしんすべし、なんぞうれいよろこばざる)
故達人当順逆一視而欣戚両忘(ゆえにたつじんまさにじゅんぎゃくいっししてきんせきふたつともにわするべし)。

※意訳
子どもが産まれる時は母親の命が危険にさらされるし、お金が沢山積まれると盗賊に狙われることになるのだ。どうして喜ぶことができるだろうか、心配するべきである。

貧乏であっても節約することができるし、病気があっても養生することができるのだから、気落ちすることはない、喜ぶべきである。

だから達人たるものは順境も逆境も同じものと考え、よろこびやかなしみといった感情は両方捨て去るべきである。

※鑑賞
現代でも出産はリスクイベントですが、手術も抗生剤も使えない16世紀には本当に命懸けの事業でした。だから、子どもが産まれるからといって喜んでばかりは居られないよ、と教えているんですね。お金持ちになっても盗賊の餌食になりかねないから心配しなきゃいけなくなる。お金持ちになることも一概に良いこととは言えないですね。

逆に貧乏であっても節約すれば問題無いし、病気があっても保身できるから喜ぶべきである、というのです。無病息災という言葉がありますが、もうひとつ「一病息災」という言葉もあります。何も病気が無いのも素晴らしいですが、たとえひとつくらい持病があっても、そのせいで体調に注意することによりかえって長生きできるチャンスになりますよということです。健康だとつい暴飲暴食や夜更かしなど体に悪いことを重ねてしまうものですが、持病がある場合は無理が出来ないと自分でセーブして注意深く生活することができるのでそれが逆に長寿に繋がる可能性があるということですね。