月: 2020年6月

  • チャーガの抗炎症作用

    ロシアの民間家庭薬として使われている、カバノアナタケ(チャーガ、Fuscoporia obliqua)ですが、抗がん効果、免疫強化作用、活性酸素除去作用、抗エイズウイルス効果、抗インフルエンザウイルス効果、O-157など […]

  • 5つの慢性炎症対策でウツ撃退

    宮坂昌之、定岡恵、免疫と「病」の科学 現代病とも言える「慢性炎症 Chronic Inflammation」が、認知症やうつ病の原因にもなっていることがよく分かりました。それだけでなく、ガンや糖尿病や脂質異常症や心筋梗塞 […]

  • 葛根湯の精神作用

    https://ja.wikipedia.org/wiki/泳ぎの医者(葛根湯医者) 古典落語で「葛根湯医者」というのを聞いた事がありますか。症状に関係なく来る患者来る患者みんなに「葛根湯」を処方して、ついには付き添いの […]