言葉のクスリ「こども折々のうた100」短歌編

大岡信、こども折々のうた100

言葉のリラックス効果は大きいですね。大岡信さんの「折々のうた」を子供向けに編集し直した好著が出ています。その中から、短歌4首をご紹介いたします。リラックス鎮静効果をご賞味下さい。

志貴皇子(しきのみこ)
いわばしる たるみの上の さわらびの
萌えいづる春に なりにけるかも

雪解け水が勢いよく増えて、岩の間を流れて滝と落ちている。そこにワラビの芽が顔を出している。もう春がやってきたのだなあ。私の人生にも春が来るかな、何か良いことがある予感がするなあ!

西行法師
風になびく 富士の煙の空に消えて
行方も知らぬわが思ひかな

富士山の噴火から何年か経ったが細い噴煙がのぼっている。それが風に吹かれて空に消えていくのを眺めている。それはいつまで見ていても飽きないものだ。わたし自身の煩悩も、同じように空に吸い込まれるようだ。どこに行ってしまったのだろう。

橘曙覧(たちばなあけみ)
たのしみは ふすまかづきて 物がたり
いひおるうちに 寝入りたるとき

何と言っても楽しいのは、ふとんにもぐってこどもとおしゃべりすることだ。おはなししてと頼まれてあれこれしゃべっているうちにいつのまにか寝てしまう。そういうささやかな幸福を大事にしたいものだ。

石川啄木(いしかわたくぼく)
やはらかに 柳あをめる 北上の
岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに

目を閉じるとふるさと北上の実家近くの岸辺にある柳の新緑が目に浮かぶ。柳がやさしくやわらかく風に揺れて、東京で心細いなら戻ってきてここで泣いても良いんだよと言っているようだ。まるで母親にそのように言われている心地がして泣けてくることよ。

三叉神経刺激による発達障害対策

Screenshot of ja.wikipedia.org

三叉神経の電気刺激によってADHD尺度が改善したという報告があります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30768393

8から12歳まで、IQが85以上で情緒障害のあるADHDの62人の子供達に、4週間の二重盲検TNS刺激を与え、TNSを休止して1週間後にADHD評価尺度を測定したところ、有意な改善が示唆されたということです。二重盲検というのは、プラシーボ効果を排除するために、被験者を2グループに分けて片方には真実の薬を与え、もう片方には小麦粉で造られた偽薬をあたえるという方式です。TNSは電気刺激でやるようですので、片方には電気を流し、もう片方には電気を流さなかったということですね。

※TNS装置の例

Screenshot of www.neurosigma.com

三叉神経は、目と耳と顎の中間地点あたりにある三つ叉の神経で、かなり重要な神経のようです。「こめかみ」の辺りでしょうか。

Screenshot of ja.wikipedia.org

家庭では電気刺激は難しいので、親子で顔のマッサージをやるのがよいのかもしれません。でも、それって、昔から、親子のスキンシップで行われていたことですよね。だとすれば、親子のスキンシップがしっかりしている家庭では、発達障害の予後も軽快していく可能性が高まるということなのかもしれません。

食べ物の記事では無かったのですが、これは重要だと思ってご紹介することに致しました。子供のADHDが改善するなら、大人の物忘れや高齢者の認知症も予防できるかもしれません。子供だけでなく、大人も高齢者も、三叉神経のマッサージは有効だと思います。

炭酸水の満腹作用および血行促進作用および疲労回復効果

Screenshot of ja.wikipedia.org

炭酸水って、水に二酸化炭素を入れただけのものですが、様々な効能が研究されています。皮膚から二酸化炭素が吸収されることで、皮膚血管を拡張(末梢循環の改善)させ、温感を促進(高水温による生体への負担軽減)させることが確認され、夜間睡眠前の炭酸水への入浴は、睡眠初期の体温の低下を促進させ、睡眠中の迷走神経活動を亢進させるためにより深い睡眠が得られ、積極的な疲労回復効果が期待できることが明らかとなっています。

※炭酸水により満腹感が増加されることを報告する論文

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28757533

※炭酸水に浸すことにより抹消循環が改善され疲労回復効果があることを報告する論文

https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20500586/

炭酸水の満腹効果を利用するには、食前に1杯飲むと効果的です。最初に空腹感を減少させてから食事することで食べ過ぎを防止できるでしょう。フランス料理などで、食前シャンパンの乾杯をやりますが、あれは満腹感を高めて食べ過ぎを防止するという合理的な理由があることだったのですね。

花王、炭酸入浴剤バブ