カテゴリー
トピックス

漢方でコロナに勝つ!

Screenshot of ja.wikipedia.org

https://ja.wikipedia.org/wiki/清肺排毒湯

新型コロナウイルスの流行により、漢方医学の方面から緊急提言がいくつかなされています。

※週刊日本医事新報5008号、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する漢方の役割

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14426

※日本感染症学会、COVID-19感染症に対する漢方治療の考え方

http://www.kansensho.or.jp/modules/news/index.php?content_id=147

中国政府は「清肺排毒湯」を改良して新型コロナウイルス患者に積極投与し、治療成果を上げたということです。当然ながら日本では発売されていないのですけれど、市販薬ですと喘息適応の「麻杏甘石湯」が近い処方となっているようです。

アマゾン、麻杏甘石湯リスト

※十全大補湯の疲労感改善効果と NK 細胞機能増強効果の検証

https://cdl.w3.kanazawa-u.ac.jp/houkoku/doc/reports/Ogawa_startup_report2015.pdf

※漢方薬「補中益気湯」のNatural-Killer細胞活性に及ぼす影響

https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/37/2/37_KJ00001622267/_pdf

アマゾン通販、十全大補湯リスト

アマゾン通販、補中益気湯リスト

従来より、十全大補湯補中益気湯麻黄湯葛根湯に免疫力を高める作用やサイトカインストーム(肺炎、多臓器不全)を抑制する作用があると言われていますので活用することも考えられます。医療崩壊してて自宅待機するしかない場合でも、これらの市販薬で感染初期のセルフメディケーションを頑張ることが考えられます。

※麻黄湯の自然免疫賦活作用

https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-23590906/23590906seika.pdf

※感冒・インフルエンザと漢方

https://www.jstage.jst.go.jp/article/pjmj/58/5/58_397/_pdf

日本では医薬品に分類されてない薬用人参(高麗人参),霊芝,冬虫夏草,板藍根など免疫を高める生薬を活用する手段も示唆されています。板藍根ホソバタイセイの根を煎じた生薬ということですが、免疫力を高めると言われるアブラナ科の植物なんですね。

※参考記事

アブラナ科野菜の抗ガン作用

発熱しても「自宅待機してください」と言われることも多いようですので、自衛策で市販薬や生薬類を活用することも検討すると良いですね。

DHC,高麗人参

大塚製薬、高麗人参

山本漢方製薬、板藍根茶

創健社、板藍根飴

クラシエ、麻黄湯EX

クラシエ、葛根湯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。