R1はカップかドリンクか?

※R1乳酸菌の風邪軽減作用を報告する論文
https://www.cambridge.org/core/journals/british-journal-of-nutrition/article/reducing-the-risk-of-infection-in-the-elderly-by-dietary-intake-of-yoghurt-fermented-with-lactobacillus-delbrueckii-ssp-bulgaricus-oll1073r1/BD5F2A4E65C955B86BCE9A5DD748D8F1
1日1個を8~12週間摂取して、高齢者の風邪を2.6倍低下させたというレポートもある、R1ヨーグルトですが、

https://brain-food.info/archives/2247

↑こちらの記事で、普通版と低カロリー版では、人工甘味料の少ない普通版が良いということになり、我が家では普通版を買うようにしています。

しかしここにきて新たな疑問が湧いてきました。R1はカップにすべきか、ドリンクにすべきか?どちらも112gで分量は同じです。

ドリンクタイプ

カップタイプ

https://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/meiji-r1/

 
栄養成分を比較してみました。

ドリンクタイプ
エネルギー76Kcal
たんぱく質3.6g
脂質0.67g
炭水化物13.9g
糖類13.3g
食塩相当量0.12g
カルシウム129mg

カップタイプ
エネルギー89Kcal
たんぱく質3.9g
脂質3.4g
炭水化物10.8g
食塩相当量0.13g
カルシウム138mg

ということで、こんなに違いがあるとは意外でした。カロリーはドリンクタイプが少なくて、炭水化物はカップタイプが少ないんですね。我が家では炭水化物3.1gの差を重視して、カップタイプを購入することに決定しました。皆さんも各自考えてみて下さい。