カテゴリー
トピックス

純ココアを探せ!

チョコレートがBDNFを増やすという研究成果が明らかになっています。カカオは脳に良いんですね。

Screenshot of www.meiji.co.jp

 
それでまあ、ハイカカオチョコレートを食べたりするわけですが、脳活スペシャルドリンクとして、「浅煎りコーヒー」+「MCTオイル」+「ココア」+「鉄分牛乳」というものを推奨しておりますが、この「ココア」を買うことが非常に難しいのでございます。

普通に「ココア」買うと、「砂糖」を買うことになってしまいます。成分表示を見れば、最初に「砂糖」と表示されているはずです。食品成分表示は、含有量多い順に表示する決まりになっています。ココアパウダーより砂糖の方が原材料費が安いので、どうしても砂糖の含有量が増えてしまうんですね。

例えば、こんな感じです。

原材料 砂糖、ココアパウダー、ぶどう糖、脱脂粉乳、乳糖、全粉乳、麦芽糖、クリーミングパウダー、カカオマス、食塩、香料、乳化剤、pH調整剤

これは砂糖が最も沢山入っている、という意味です。砂糖に加えて、ぶどう糖、乳糖、麦芽糖まで入っています。それならココアというより、「ココア風砂糖」と呼ぶのが正しいと思いますがね。市販の普通のココアというものは、半分以上が糖分から出来ているんですね。それで、我が家では、「カカオ70」という製品を購入しておりました。これはカカオ70パーセントのココアなんですね。

森永、カカオ70

しかし、これでもやっぱり3割近く糖質は含まれておりまして、糖質制限ダイエットの観点から考えますと、100パーセントのココアパウダーを用意するのがベストということになるわけです。いわゆる「純ココア」「ピュアココア」という商品でございます。

これを店頭で買うことが非常に難しいのです。スーパーに行ってココアを探してみれば分かります。まあ、「特殊商品」ということなので仕方ないのですけど、糖質制限ダイエットの世界から見れば純ココアの方が「普通商品」なんですよね。頑張って探しましょう、純ココア。お菓子作り材料コーナーに置いてあることもあります。店頭購入は諦めて通販にしちゃうのも良いですけど。

富澤商店

バンホーテン

森永、純ココア