カテゴリー
トピックス

アンチブレインフード!

ブレインフードの反対がアンチブレインフードです。「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」、という言葉もありますが、どんな食べ物でも摂りすぎは良くありません。嗜好性が強くて摂りすぎになりがちな食べ物を列挙してみますので、日常生活での付き合い方を考えて下さい。絶対に食べるなということでは無いのです。例えば親族食事会とか友人との会食とかでたまに食べるのは全然良いと思いますし、楽しい気持ちは大事なことです。でも、惰性で習慣的に沢山食べているなら、見直した方が良いでしょう。

精白米・・・精白米だけを食べるような習慣は、日本人の歴史でも最近まで無かったことです。玄米と雑穀がメインでした。

精白小麦・・・砂糖や卵やバターが入った糖分や脂肪分が多いリッチなパンよりも、全粒粉と塩と酵母だけで素材の味を生かしたリーンな(lean=油が少ない)パンを食べましょう。

醤油・・・醤油は昔、高価な貴重品でした。今みたいに無尽蔵に使い放題ということはありませんでした。現代人はナトリウム過剰です。

マヨネーズとドレッシング・・・なんでも野菜にマヨネーズとドレッシングを掛ける習慣をやめてみましょう。野菜そのものの美味しさに気付きます。無農薬無肥料栽培の野菜を食べましょう。

ドーナツ・・・小麦粉を油で揚げて砂糖を振り掛ける食べ物です。ショートニングにトランス脂肪酸が含まれています。

アイス(氷菓)・・・低温により甘味の味覚がマヒします。一度溶けたアイスを舐めてみれば、入っている糖分量が分かります。

ポテトチップス&フライドポテト&揚げせんべい・・・ほとんど油を食べているようなものです。それも酸化した油です。

揚げ物お総菜(唐揚げ、とんかつ、コロッケ)・・・コンビニ弁当や弁当屋の定番メニュー。スーパーの総菜コーナーでも山盛り置いてありますね。「揚げ物を絶対に食べない」という実験を1週間やってみると良いでしょう。体が軽くなった気がするでしょう。

漬け物&干物・・・塩分過多です。冷蔵技術や殺菌技術が稚拙な時代の保存食です。

ケーキ・・・喫茶店のケーキセットやホテルのアフタヌーンティーは最高の娯楽ですが、頻繁に食べるのは良くないです。例えば週に1回とか、回数を考えましょう。食べる時刻も、午前中から昼過ぎまでの代謝が高い時間帯にしましょう。夕食後はダメ。

アルコール・・・酒は百薬の長と言いますが、ほとんどの人が摂りすぎています。1日350cc缶1本程度、日本酒1合程度であれば、HDLコレステロール値(善玉コレステロール値)を増加させると言われています。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-014.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。