ホームベーカリーでパンオセーグル!

Screenshot of bigot-tokyo.co.jp

 

I’m crazy about Pain-Aux-Seigle!

セーグルというのはライ麦のことですね。つまりライ麦パンが大好きなので、様々なパン屋にパンオセーグルを探しに行きます。ライ麦とサワー種の酵母の香りにハマっているのです。赤ワインにも合います。ビゴの店にも定期的に行って、パンオセーグル1個だけを買って帰ってきます。そしてもちろん、家のホームベーカリーでも、パンオセーグルを焼いています。パンオセーグルというのは、ライ麦比率10ー65パーセントのパンのことを言うのだそうです。

しかし!これが意外に難しいのです。季節要因もあるし、強力粉やライ麦の種類を変えただけで一気に失敗することがあります。失敗というのは、膨らまないこともあるし、膨らみすぎてしぼむ(過発酵)のこともあります。とにかく難しい!

それでも比較的安定してパンオセーグル造れるようになってきたので、秘密レシピをこっそりお教えいたします。ホームベーカリーはパナソニックの普通のやつで、普通の食パンコースを使います。

材料

(1)フォルサワー(サワー種酵母いりライ麦、富澤商店)5g、レーズン投入機能があるホームベーカリーではレーズンとして設置します。

(2)北海道産ライ麦全粒粉(富澤商店)20g

(3)強力粉(モナミ、富澤商店)225g

(4)有塩バター10g

(5)塩2g

(6)てんさい糖5g

(7)牛乳33g(以上合計して全部で300g)

(8)水140g(以上合計して全部で440g) 

どうでしょう、自宅でパンオセーグル素敵ですよね!ライ麦全粒粉が入っているのですから、脳にも良いはずです。ライ麦パンは普通の白パンに比べて低GI食品であり、食後血糖値の上昇を抑制すると報告されています。

※ライ麦パンが満腹感を高め食後血糖値の上昇を抑えることを報告する論文

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21981244

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。