カテゴリー
トピックス

フラワーアレンジメントが高次脳機能障害者の記憶力向上に効果

Screenshot of www.naro.affrc.go.jp

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と茨城県立医療大学は、事故や脳卒中などにより認知機能に障害を負った高次脳機能障害の方々がフラワーアレンジメントを利用した認知機能の訓練を実施すると、記憶力が向上し、その効果が3ヵ月間保たれることを発表しました。

※関連動画

なんとも不思議な話ですが、花を鑑賞した時のワクワクした気持ちが脳に刺激となって、脳が活性化するということなんでしょうか。脳機能障害の方に効能があるなら、普通の人や子供にも期待できるのではないかと思いました。庭いじりとか、ベランダのプランターとかでも、刺激はあるはずです。植物とのふれあいを生活に取り入れるべきですね。