クラチャイダムの神経保護作用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%A0

クラチャイダム(Kura-Chai-Dum/学名:Kaempferia parviflora)は、タイを原産とするショウガ科の多年草ですが、日本では、黒ショウガや黒ウコン、ブラックジンジャーとも呼ばれます。このクラチャイダムに神経保護作用があると報告する論文があります。

※クラチャイダムとナツメグがラット海馬におけるモノアミン神経伝達物質のレベルを増加させたと報告する論文

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29034205

海馬は記憶をつかさどる器官ですから、記憶力の維持に役立つかもしれません。

なかなか入手しずらい食材ですが、健康食品専門店や通販などで入手できますので、探してみては如何でしょうか。タイ料理店に行くとスパイスとして使われているかもしれません。

協和食研、クラチャイダム