カテゴリー
トピックス

日光浴で血糖値を下げろ!

Screenshot of ja.wikipedia.org

ビタミンD補給により血中インシュリン濃度が上昇し、血糖値が下がるという研究があります。ビタミンDは日光浴で生合成されますので、結局のところ日光浴により血糖値が下がると期待できます。食後の運動により血糖抑制されますので、食後の散歩は日光に当たる散歩道を歩くべきでしょう。10μgのビタミンD生成に必要な日光浴時間は、北海道札幌、茨城県つくば、沖縄県那覇で、7月には10~20分ですが、12月には、それぞれ139分、41分、14分となり大幅に増加します。

※オランダのビタミンD欠乏非西欧移住者におけるインスリン感受性に対する中用量ビタミンD補給の効果を報告する論文

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24898240

※ビタミンD欠乏症と2型糖尿病の因果関係の可能性を指摘する論文

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27932304

※参考書籍