MIND食で認知症リスクが54パーセント低下

https://en.wikipedia.org/wiki/MIND_diet

アメリカのNIH(National Institutes of health,国立健康研究所)が高血圧予防のために提案した、DASH食(Dietary approaches to stop hypertension)と、ユネスコの無形文化遺産に登録された地中海食(1940-50年代の南イタリア、ギリシャ、スペインの食習慣に触発された食事法)をミックスしたMIND食(Mediterranean-DASH Intervention for Neurodegenerative Delay diet、地中海DASH神経変性遅延食)が、米国ラッシュ大学医療センターで開発されました。MIND食を全て実践するとアルツハイマー型認知症のリスクが54パーセント低下し、一部を取り入れただけでも35パーセント低下するという研究もあります。

https://www.rush.edu/news/diet-may-help-prevent-alzheimers
https://www.webmd.com/alzheimers/features/mind-diet-alzheimers-disease#1

取り入れるべき10の食材

葉物野菜(ほうれん草、サラダ野菜など):週に6回以上
他の野菜:毎日1回以上
ナッツ類:週に5回
果実類:週に2回以上
豆類:週に3回以上
全粒粉:毎日3回以上
魚類:週に1回以上
鳥肉:週に2回
オリーブオイル:主要調理油とする
赤ワイン:毎日グラス1杯
安旨ワイン1、モンテス
安旨ワイン2、テラザス

避けるべき5の食材

赤肉:週に4回以下
バターマーガリン:毎日大さじ1杯以下
チーズ:週に1回以下
菓子ケーキ類:週5回以下
揚げ物ファーストフード:週1回以下

魚を週に1回以上というのはアメリカ人からみると大変なのかも知れませんが、日本人からみるとハードル低すぎる気もしますね。これ、回数しか指定されていませんので、どれくらいの量を摂るべきか難しいのですが、総カロリーは年齢体重相当以下に制限すべきですし、「常識的な量」を摂るべきということなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です