ブラックシードの抗うつ作用

https://en.wikipedia.org/wiki/Nigella_sativa

 

和名ニオイクロタネソウ(セイヨウクロタネソウ)、ブラックシード、Nigella sativa に、動物実験で抗うつ作用が確認されたという報告があります。また、血圧を低下させ、総コレステロールを低下(善玉コレステロールを増加)させるという報告もあります。ブラックシードは、エジプトや中東では「死以外のすべての病気を治す」と言い伝えられている伝統的スーパーフードです。ブラックシードオイルは「聖なるオイル」「ファラオオイル」と呼ばれ、王侯貴族しか入手できない貴重なオイルでした。現代に生きる我々は通販でクリックして簡単に入手できるのですから活用しない手はありませんね。

※ブラックシードオイルの抗うつ作用を報告する論文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24634848

※ブラックシードの血圧低下作用を報告する論文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27512971

※ブラックシードのコレステロール低下作用報告論文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26875640

有機ブラックシードオイル