ショウガの記憶増強作用

Screenshot of ja.wikipedia.org

 
ショウガ(ジンジャー)と言えば、14~16世紀ヨーロッパでペストが大流行したときにショウガを食べていた人々は生き残り、イギリス国王がショウガ摂取を推奨したという記録が残っていますね。体を温める食材と言われていますね。

Screenshot of www.kotobuki-shokuhin.net

 

ショウガ(ジンジャー)は、アメリカのガン予防食品を特定するデザイナーフーズ計画で、ニンニクやキャベツや大豆や甘草やセリ科植物(ニンジン、セロリ)と共に、最上位クラスに指定されています。

Screenshot of ja.wikipedia.org

 

そんなショウガに記憶増強作用があるという報告があります。

※ショウガ抽出物がマウスの学習および記憶力を向上させた報告
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25049196

ショウガ抽出物の投与により、マウス海馬およびラットグリオーマC6細胞の両方でNGF(nerve growth factor 神経成長因子)レベルの上昇をもたらしたということです。伝染病を予防し、ガンにも効いて、体を温め、記憶力も維持してくれるなんて、素晴らしい食材ですね。
 
※参考書籍
石原結實、医者いらずの「生姜」事典 (PHP文庫)