バニラの抗うつ作用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%A9

 

バニラビーンズを造るためのキュアリングという発酵熟成工程が非常に手の込んだものとなっており、高価なスパイスとなっています。完熟前の果実を収穫して、熱湯に数十秒浸して取りだし、昼間1~2時間日向で乾燥させ、夜間は密閉した箱に入れて毛布でくるんで保管する。そしてまた次の日に熱湯に浸して乾燥させるということを2~3週間も繰り返すんだそうです。

そうして出来たバニラビーンズの有効成分バニリンに、動物実験で抗うつ作用があると報告されています。

※バニラの抗うつ作用を報告する論文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3660925/

バニラビーンズは、アステカ文明ではヒステリー治療やウツ病治療に使われていたそうです。作用機序は分かりませんが鎮静作用や抗うつ作用があることは間違いなさそうです。

砂糖不使用バニラアイス

セントジョンズワートハーブティー

ということは、セントジョーンズワートのハーブティーと一緒にバニラアイスを頂けば、かなりの抗うつ作用を期待できるって事じゃないですか?なんだかこの組み合わせを想像しただけで元気が出て来てしまいますね!ということは管理人はうつ病ではないということですかね?