カテゴリー
トピックス

定期的にセロリとパセリを食べろ!

Screenshot of www.nature.com

 

Nature誌の2016年8月12日号に掲載された論文によると、セロリやパセリに含まれるアピゲニンというフラボノイドに、アルツハイマー病を予防する抗炎症作用と神経保護作用があることが、iPS細胞由来のアルツハイマー病罹患細胞によって確かめられたとのことです。

Screenshot of ja.wikipedia.org

 

アピゲニンは、タンポポコーヒー、タンポポ茶、レモン、グレープフルーツ、アサイー、蕎麦にも含まれています。