月: 2021年3月

  • ネオニコチノイドから逃げろ

    ヒトなどの哺乳類には毒性が低いが、昆虫には絶大な毒性があるというネオニコチノイド系農薬ですが、ハチの大量死問題(蜂群崩壊症候群、いないいない病)などとの関連性が指摘されています。 1990年代から大量使用が開始されました […]

  • 藍食でコロナに勝て

    藍は染色だけでなく薬草としても利用されてきました。『原色牧野和漢薬草図鑑』(北隆館発刊)には、「生藍の葉、乾燥葉、種子の生および煎じ液が、消炎、解毒、止血、虫さされ、痔、扁桃腺炎、喉頭炎に効果あり」と記されています。 弘 […]